January 29, 2023

こんなデザイン見たことない【Angelo Pelle】

数年前にお付き合いのあったイタリアのカメラアクセサリーメーカーに、しれっと一般人のふりをしてストラップを注文。速攻バレてダイレクトメールが飛んできた(笑)。いっしょにサンプル送るから、よかったらSNSで紹介してよ、みたいな。サンプル製品はまた後日紹介するとして、まずは衝動買いした2本のストラップから見てほしい。唯一無二のデザイン、ガチのオリジナルデザイン。かっこいいです。ぜひご覧あれ。

●metalmickey's camera
Angelo Pelle Trecciato Neckstrap Limited Edition
唯一無二の編み込みストラップ

Mmc73_04

| | Comments (0)

January 11, 2023

オールドレンズ成分が足りない

最近、どうも人生に覇気が足りないと思っていたら、昨年9月以降、オールドレンズを買っていませんでした。そんなわけで久しぶりにオールドライカレンズをゲットです。多くのライカファンに黙殺されがちな、エルマー50ミリF2.8第1世代を買ってみました。

F3.5の沈胴エルマーはあんなに有名なのに、なぜかF2.8はスルーする人が多いんですよね僕みたいに(笑)。食わず嫌いはいけません。良玉を6万弱で購入。いまどきのライカレンズとしては激安でした。

そつのない写りかと思いきや、開放は柔らかく、フレアが出やすく、しかも絞るほどにフレアビームと化し、いろいろと表情豊かなレンズでした。こんなことならもっと早く買えばよかったなあ。

Leica M11 + Elmar 50mmF2.8 1st

Img_5700

Lml1013934oksrgb_20002

Lml1013965oksrgb_20002

Lml1013971oksrgb_20002

 

| | Comments (0)

January 03, 2023

新春球面ズミ礼賛

レンジファインダーは撮っている最中にフレア・ゴーストが見えない。プレビューしてはじめて気づく。「やっちまった」とガッカリするときもあれば、「やるなオレ」と自画自賛することもある。でも球面ズミは過剰なので大抵「すげえなお前」って感じになる。
 
Leica M8 + Summilux-M 35mmF1.4 1st Later

Lml1005786
ちょっとした逆光でこのゴースト。さすが。

Lml1005780
開放の滲み健在。その上品な滲み、真似できるレンズはない。

Lml1005745
後ボケの怪しい感じ、わかるでしょうか。たまりません。

| | Comments (0)

January 02, 2023

ターレット式ピンホールレンズZNONZ Is【metalmickey's camera】

metalmickey's camera、2023年一発目の更新です。今回は新進気鋭のレンズブランドの製品、ZNONZ Isをレビューしました。ターレット式を採用したピンホールレンズで、高精度に作られた日本製アイテムです。ぜひご覧ください。

●metalmickey's camera
ZNONZ Is ターレットで回折光学写真を究める

Lmimg_0022

Lml1003802oksrgb_20002

Lml1003806oksrgb_20002

Lml1003862oksrgb_20002

| | Comments (0)

January 01, 2023

2023年は赤外がんばります!

新年明けましておめでとうございます。いつもオールドレンズ漬けの澤村ですが、今年はデジタル赤外線写真をがんばります。フルスペクトラム機を導入してデジタル赤外線写真のポテンシャルを実感する一方、M8赤外の良さを改めて感じました。デジタルでしかなし得ない表現として、デジタル赤外線写真に取り込んいきます。

そんなわけで、ニューイヤーズカードはライカM8にしました。今年もどうぞよろしくお願いいたします!

2023_02

 

| | Comments (0)

December 27, 2022

GFXでピンホール撮影

このところ、仕事でZNONZ Isというピンホールレンズを試写している。ライカMマウントでデジタルM型ライカやミラーレスに装着できるのだが、さらにはGFXでもケラレないという話を聞いた。で、早速試してみたのが以下の写真。オールドレンズ仲間に教えてもらったのだが、ピンホール写真は大きなフォーマットで撮って小さくプリントすることで、解像感マシマシするらしい。この界隈も深いな。ちゃんとしたレビューは年明けに公開の予定です。

GFX50S II + ZNONZ Is

Lm_dsf0085oksrgb_20003

Lm_dsf0088oksrgb_20002

Lm_dsf0076oksrgb_20002 

Lm_dsf0044oksrgb_20002_20221227162001

| | Comments (0)

December 17, 2022

こいつはカメラの座布団!【metalmickey's camera】

metalmickey's cameraを更新しました。お題目はアルティザン・アンド・アーティストのEASY DEFENDER。実用カメラアクセサリーなのに質感めっちゃよいです。これはもうカメラの座布団ですね。地方ロケのとき、カメラバッグに忍ばせておくと現場で役立ってくれそう。Makuakeでクラファン中とのことです。

●metalmickey's camera
Easy Defender 背面を守るカメラの座布団

Mmc71_04

Mmc71_03

Mmc71_02

 

| | Comments (0)

December 14, 2022

カメラホリックVol.8、発売です!

カメラホリックVol.8が明日発売です。澤村は「GFX×35ミリ判オールドレンズ」特集を担当。連載ではiPhone×Dマウントレンズというイロモノ極まったネタをやってます。

●Cameraholics Vol.8
発売:2022年12月15日

Img_5642

1特はちょいと難しいテーマ「写真を撮る理由」です。ハービー・山口さん、渡部さとるさん、魚住誠一さんなど、そうそうたる面々が“撮る理由”ついて写真と文章で語ります。撮影マインドが熱くなるフォトギャラリー企画ですよ。26ページ9行目からのハービー・山口さんの言葉がとても重く心に響きました。

ハード面では35ミリレンズ祭りになってます。復刻スチールリム、新型ズミルックス、フォクトレンダーの35ミリレンズ特集、TTArtisanのアポ35ミリと、これでもかと35ミリレンズを取り上げました。表紙のキャッチにもなってますが、「ライカ使いは、35ミリレンズが何本あっても困らない」ですからね(笑)。

ちなみに、今号は中判ミラーレスという裏テーマもあります。渡部さとるさんのハッセルブラッドX2D 100C、赤城耕一さんのハッセルブラッド907X + CFV II 50C、そして前述した澤村の富士フイルムGFX。中判ミラーレスが気になっている方にもオススメの一冊です。

最後に今号のベスト原稿賞は、ジェットダイスケさんの連載「ライカ初心者の異常な愛情」です。初っぱなから飛ばしまくりのサイコーにおもしろい原稿でした。雑誌ってこういう原稿があるからいいんだよね、と改めて実感。そんなこんなのカメラホリックVol.8、どうぞよろしくお願いいたします。

 

| | Comments (0)

December 13, 2022

赤外の仕上げに正解はない!?

ひとくちにデジタル赤外線写真といっても、撮影機材や仕上げ方でいろいろな表情がある。センス問われるなあ。

1-2枚目
α7 III + Vario-Tessar FE 4/24-70 ZA OSS
Full Spectrum / STC IR580

3-4枚目
Leica M8 + G Biogon T* 28mmF2.8
HOYA R72

Lm_dsc2809

Lm_dsc2808

Lml1005711

Lml1005704

| | Comments (0)

December 12, 2022

3年ぶりのイルミネーション

Kistar the other sideを更新しました。地元のイルミネーションが3年ぶりに復活し、KISTARレンズで撮ってきました。今回はあえて35ミリで撮影。その理由をレポートしています。どうぞご覧ください。

●Kistar the other side 第42回
KISTARレンズでイルミネーション

Lmimg_0003_20221212195501Lm_dsc2169Lm_dsc2482

| | Comments (0)

«年4冊は実は新記録。