OLD LENS PARADISE

May 21, 2018

今日も「大佐」を撮りに行く(オールドレンズ・パラダイス)

オールドレンズパラダイスの撮影実習で福生に行ってきました。いまから30年前、ぼくが学生の頃に訪れた福生は、「限りなく透明に近いブルー」の退廃的な空気がそれとなく残っていました。軍放出品を扱うショップがたくさん並び、ちょっと怖いような雰囲気でした。最近は飲食店が大半を占め、健全な街になりましたね。米軍ハウスが軒並みカフェ化してしまい、ちょっと寂しい気もします。文化財的に残す動きはないのかなあ。とりあえず、福生に来たら必ず撮る「大佐」を貼り付けておきますね。いや、「軍曹」かなあ(笑)。

Leica M10 + Summilux 50mmF1.4 1st

Lml10030622

| | Comments (0)

May 14, 2018

オールドレンズフェス 参戦します!

今月の25日から3日間、オールドレンズフェスと名打ったオールドレンズの総合イベントが開催されます。「オールドレンズ×美少女」の上野由日路さんらが中心となって企画したイベントで、オールドレンズによる写真展、ワークショップ、トークショー、レンズ即売会と、オールドレンズ尽しのイベントです。澤村もゲストとしてお声がかかり、トークショーと作品展示で参加することになりました。

Olf

●オールドレンズフェス
日時:2018年5月25日(金)~27日(日)
場所:デザインフェスタギャラリー原宿
※開催時間ならびに各種イベントの詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。

澤村が参戦するイベントは以下のふたつです。トークショーは普段よりもパーソナルなオールドレンズ談義をしたいと思っています。写真家の上野由日路さんが聞き手を担当してくれるので、けっこう突っ込んだ話を披露できるかなあ。ぜひご期待ください。

澤村徹トークショー「オールドレンズここだけの話(仮)」
日時:2018年5月26日(土) 13:00~14:00
場所:デザインフェスタギャラリー(EAST 301)

オールドレンズ×ポートレート展3
場所:デザインフェスタギャラリー(EAST 101)

オールドレンズに特化したこれだけ大がかりなイベントは、これが国内初だと思います。ぼくがオールドレンズを始めた頃はマウントアダプターを入手するだけでもオオゴトで、こんなオールドレンズをフィーチャーしたイベントなんて想像だにしませんでした。お声がけいただいた上野由日路さんに感謝です。オールドレンズが好きな人、これからはじめてみたい人、ともにぜひ遊びにきてください。

| | Comments (0)

April 16, 2018

オールドレンズ・パラダイス4月期、はじまりました!

昨日はオールドレンズ・パラダイス4月期初回の座学でした。お題目は中望遠オールドレンズです。75~85mmの中望遠は個性派レンズが多く、オールドレンズらしさを満喫しやすいカテゴリーですね。ヘリオス、ビオター、プラナーなど、おもしろいレンズが目白押しです。

Lm_dsc8856
α7III + Summarex 8.5cmF1.5

このクラスはポートレートレンズと呼ばれることが多いですが、ポートレート以外でもその卓越した描写を楽しませてくれます。ただ、レンズ自体が重いので、ちょっと持ち出すのが億劫なんですよね(笑)。半日持ち歩くと、フツーに腕がだるくなります。

| | Comments (0)

April 02, 2018

オールドレンズ・パラダイス4月期、はじまります!

来る4月15日(日)より、東急セミナーBE「オールドレンズ・パラダイス4月期」がスタートします。本講座はオールドレンズをデジタルカメラで楽しむためのノウハウを伝授します。といっても、オールドレンズの難しい話をするのではなく、メンバーで撮影を楽しんだり、レンズの描写をわかりやすく解説するなど、エンジョイ指向のオールドレンズ講座になります。

Olp15_s
●東急セミナーBE オールドレンズ・ パラダイス2018年4月期
期間:2018年4月~9月の第3日曜日
場所:東急セミナーBE 自由ヶ丘校

2018/04/15(日) 13:30~15:00 座学
2018/05/20(日) 13:30~15:00 屋外撮影実習
2018/06/17(日) 13:30~15:00 モデル撮影実習
2018/07/15(日) 13:30~15:00 座学
2018/08/19(日) 13:30~15:00 屋外撮影実習
2018/09/16(日) 13:30~15:00 座学
※講座内容によって、開始時間が多少前後します。

オールドレンズが好きな方、これからはじめてみたい方、ぜひ一緒にオールドレンズを楽しみましょう。お申し込み、お待ちしております。

| | Comments (0)

March 18, 2018

オールドレンズ・パラダイス プリント講評会

今日はオールドレンズ・パラダイス第14期の最終回、プリント講評会でした。本講座のプリント講評会は、写真講評というよりも、どんなオールドレンズでどんな写真が撮れたのか、レンズ本位の講評といったゆるい会です。今日のMVPは、「ライカM9にGホロゴンを付け、キャプチャーワンでプリセット周辺補正」ですね。あのデジタルとやたら相性のわるいホロゴンの画像が、きれいに補正されていました。やるなあ(笑)。

α7II + Cyclop-M1 85mmF1.2

Lm_dsc8329_2

講座の前に、自由が丘をスナップしてきました。目下特訓中のCyclopです。真ん中しか解像しません(笑)。絞りのないレンズなので、どうにも仕方ないですね。気合いで作例撮りです。

オールドレンズ・パラダイスは4月から第15期がスタートします。ただいま受講生を募集中です。オールドレンズに興味がある方、オールドレンズ仲間がほしい方、ぜひご参加ください。

●東急セミナーBE オールドレンズ・パラダイス2018年4月期

| | Comments (0)

February 18, 2018

ゴッホが描く湯島天神

オールドレンズ・パラダイスの撮影実習で湯島天神を訪れた。この時期の湯島天神は梅が見頃だ。ぐるぐるボケの出やすいプロジェクターレンズで挑んだところ、ぐるぐるボケというよりも、ゴッホの筆跡のようなボケが撮れた。とりあえず、ゴッホボケと名付けておく。条件選びそうな描写なので、似たカットを撮るのは難しいだろうなあ(汗)。

Lm_dsc7197
α7II + K0-120M 120mmF1.8

実習後はOLPのメンバーとともに大浦タケシさん一派の写真展、「第1回ダラダラ撮影写真展」へ。カメラ沼の最深部の住人が集うトンデモナイ写真展だった。

Lml1001818
Leica M10 + PO3-3M 50mmF2

ギャラリーのある馬喰町は問屋街で、日曜日の夕刻はずいぶん閑散としていた。ところどころ古い建物が残り、近いうちにちゃんと撮り歩いてみたい。


| | Comments (0)

January 22, 2018

レンズかぶりまくりのモデル撮影実習

昨日はオールドレンズパラダイスのモデル撮影実習でした。モデルは梨乃さんにお願いしました。今回のスタジオは西日がうまく入り、オールドレンズ十八番のフレアカットが撮りやすかったです。OLPメンバーの面々もかなり楽しめたのではないでしょうか。フレア大王ジュピター9を持参してよかった(笑)。

Lm_dsc62022_3
α7II + Jupiter-9 85mmF2

Lm_dsc62115
α7II + Jupiter-9 85mmF2

ジュピター9ってフレア量産機ぐらいに思っていたのですが(笑)、中心部のシャープネスはけっこうイケてますね。順光だとシャープさが際立ちます。ちなみに、この日はジュピター9仲間が3名もいました。ぼくはゼニットマウントのジュピター9、他の2名はM42マウントのMCジュピター9です。さらにはプラナーT* 85mmF1.4が2名、ズミルックス50ミリF1.4が3名と、レンズかぶりまくり。個体差テストとか、できそうですね(笑)。

| | Comments (0)

December 18, 2017

オールドレンズパラダイス忘年会

昨日はオールドレンズパラダイスの座学でした。先月、広東省開平を撮り歩いてきたので、そのときの経験をベースに「旅とオールドレンズ」という題でトークしてみました。隠しネタは香港秘境レポート。昨年、香港はいろいろ撮り歩いたのですが、開平ワークショップの帰りに香港で残業し、マニアックなスポットを撮影してきました。このときの写真もまたいずれ、仕事でご紹介したいと思います。

座学の後はメンバーで中目黒に移動し、忘年会です。今回予約したのは古民家カフェ。お酒の席だとオールドレンズ以外にも話が広がり、新鮮味がありますね。

Olp14
α7II + RE.Auto-Topcor 2.5cmF3.5

年明け早々、モデル撮影実習が待ち構えています。来年も撮りますよ!

| | Comments (0)

November 20, 2017

GR Lens 21mmF3.5は旅レンズになるか!?

オールドレンズ・パラダイスの撮影実習で三四郎池へ。実習とは別に、この日はプライベートなミッションを抱えていた。今週からTurtlebackオールドレンズワークショップで開平に行くのだが、その際のメインレンズとしてGR Lens 21mmF3.5が相応しいか見極めようというものだ。ライカM10と組み合わせると、マゼンタかぶりが多少あるが、周辺部はしっかり解像する。さて、旅のメインレンズになれるのか?

撮影していると、どうもこのレンズ、いろいろと気を遣う場面が多い。M10は21mmブライトフレームがないので、レンジファインダーでピントを合わせ、ライブビューで画角をチェック、という微妙な面倒臭さがある。加えて、LMリングが古いタイプだったため、ライブビューにうまく切り替わらない場面があった。シャッターを切るほどに苛立ちが募る。

極めつけがコントラストだ。前々からわかっていたことなのだが、GR Lens 21mmF3.5はコントラストが強い。パンチのある写真が量産できる。ただ、今回の旅の内容とすり合わせると、コントラストが強すぎて思った通りに撮れない。輝度差がありすぎて、多くのシーンで使いづらさを感じた。白が飛びやすく、黒がつぶれやすい。一体どうしろと(笑)。斜光の季節は輝度差が大きいので、そのせいかもしれないが。

去年から海外で撮る機会が増えたのだが、初見の場所は相応しいレンズより使いたいレンズがしっくりくる。ロケハンの経験を踏まえると、開平の村落はGR Lens 21mmF3.5の画角がうまくハマるはず。それでもやはり、いま一番気に入っているG Biogon T* 28mmF2.8がいいのかなあ。出発まであと三日、悩むわあ。

Leica M10 + GR Lens 21mmF3.5

Lml10001492

| | Comments (0)

October 15, 2017

オールドレンズ・パラダイス第14期はじまりました!

オールドレンズ・パラダイス10月期(第14期)がはじまりました。初回はいつも自己紹介の時間を取るのですが、最近はこれがちょっとした新ネタ披露会と化しています。今回もぼくも知らなかったディープな世界を見せてもらいました。勉強になるなあ、というか沼に足取られるなあ(笑)。

今日の座学は2部構成で、前半はGFX 50Sとオールドレンズのお話。まあこれは受講生の面々も予測の範疇だったでしょう。オールドレンズファンにしてみると、GFXは期待のニューベースボディですからね。後半は最近ぼくがお気に入りの7artisans 50mm F1.1をレビューしてみました。このレンズはいろいろとキワモノ過ぎて、まっとうに評価されていない部分があります。また、まっとうに評価しても魅力が引き出せなかったりもします(笑)。そこでオールドレンズファンにとってこのレンズのアリナシを論じてみました。

Lml1009681
Leica M10 + 7artisans 50mm F1.1

上のカットは開放で撮りました。ボケがほどよくザワついて、なかなかおいしい描写です。なお、このレンズについてはmetalmickey's cameraでも紹介しています。興味があればどうぞ。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧