Kistar

April 22, 2021

ライカMマウントのKISTARが出るという噂

Kistar the other sideを更新しました。今回は開発中のレンズの速報です。クセ玉として人気のKistar 40mm F2.4が、ライカMマウントで登場するかもしれません。メーカーから見せてもらった図面をもとに、ライカMマウント版Kistar 40mm F2.4の可能性を考えてみました。ぜひご覧あれ。

Ks32_01

●Kistar the other side 第32回
Mマウントの40ミリF2.4、鋭意開発中!

 

| | Comments (0)

January 15, 2021

Kistarでα7Cをドレスアップ【Kistar the other side】

木下光学研究所のブログ、Kistar the other sideを更新しました。今回はコンパクトなフルサイズ機、α7CにKistar 40mm F2.4を装着。ついでに軽くドレスアップしてみました。Kistar 40mm F2.4は小振りなので、いろいろと発想が広がります。

Lmimg_0010_20210115095101

●Kistar the other side
第31回 α7Cでコンパクトスタイルに目覚める

今回、F4で撮った作例を2点掲載しているのですが、こいつがえらく切れ味よくて改めてすごいレンズなのだと実感しました。大胆に緩急の効いた写りをご堪能あれ。

 

| | Comments (0)

December 11, 2020

APS-C機とKistar 40mm F2.4の相性

Kistar the other sideを更新しました。今回のお題目はKFXマウントのKistar 40mm F2.4です。平たくいうと、KFXマウントは富士フイルムX互換マウント。APS-C機でKistar 40mm F2.4がどんな写りになるのか、見てみようという企画です。せっかくのクセ玉パンケーキレンズですから、APS-C機でもそのクセ玉っぷりを発揮してほしい。そのあたりを実写で確かめてみました。ぜひご覧ください。

Lmimg_0002_20201211101601

●Kistar the other side 第30回
KFXマウントのKistar 40mm F2.4を試す

 

| | Comments (0)

November 02, 2020

Kistar 40mm F2.4 発売です!

Kistar the other sideを更新しました。今回は11月1日に発売になったKistar 40mm F2.4のスナップレポートです。クセ玉パンケーキレンズというユニークな本レンズの写りを、たっぷりとご覧ください。

Ks29_01

●Kistar the other side 第29回
Kistar 40mm F2.4のスナップ力

本レンズはすでに発売済みで、木下光学研究所の直販サイトマップカメラで注文できます。ご興味あればぜひ!

 

| | Comments (0)

September 14, 2020

今度のKISTARはフジツボフード付き

Kistar the other sideを更新しました。今回は11月1日に発売予定のKISTAR 40mm F2.4について、ハード面を掘り下げています。パンケーキレンズなのに甘い開放描写はどうやって生まれるのか。その秘密に迫ります。

Lmimg_0005_20200914155601

●Kistar the other side 第28回
開放F2.4のヒミツ

つづいてmetalmickey's cameraにて、SIGMA fp向けのマニアックアイテムを取り上げました。とりあえず、下の写真を見てください。

Lmimg_0042

●metalmickey's camera
SIGMA fpのファインダー問題を解決

外付けファインダーがレンズのほぼ光軸上に載っているのがわかるでしょうか。SIGMA fpユーザーならつい身を乗り出してしまう姿だと思います。このファインダーブラケットがmuk camera serviceから発売になりました。こちらも合わせてご覧ください。

 

| | Comments (0)

July 15, 2020

新型パンケーキレンズがかなりキテます【Kistar 40mm F2.4】

先日、開発報告のあった木下光学研究所の新パンケーキレンズ、早速試す機会に恵まれました。パンケーキレンズというと、開放からしっかり撮れるものが大半です。でも、このレンスはちがう。パンケーキレンズなのに開放がヤバイです(笑)。速報ベースのレポートですが、ご興味あればぜひご覧ください。

Ks27_01

●Kistar the other side 第27回
新型パンケーキレンズ試写レポート

 

| | Comments (0)

January 09, 2020

旧城下町を歩く【Kistar the other side】

今年の元旦は大分県の豆田町を撮り歩いてきました。その様子を「Kistar the other side」でレポートしています。豆田町はいわゆる旧城下町なんですが、ちょっと変わった経歴の町です。そのあたりを紹介しながら、Kistar 55mm F1.2で撮った写真をご覧いただくという趣向です。

Ks25_01

●木下光学研究所 Kistar the other side 第25回
旧城下町をKistarレンズと歩く

ボディは最近評判のいいSIGMA fpを選びました。小さいボディだけど、Kistar 55mm F1.2とのバランスは良好です。今回は作例多めに載せました。ぜひSIGAM fpとKsitar 55mm F1.2の描写をご覧ください。

 

| | Comments (0)

December 12, 2019

SIGMA fpとKistarレンズの相性は?

Kistar the other sideを更新しました。今回はSIGMA fpに付けて実写しています。SIGMA fpはライカLマウント機なので、すでにマウントアダプターは潤沢にそろっています。Ksitarレンズの装着も問題なしというわけです。

Ks24_01

●Kistar the other side 第24回
SIGMA fpでKistarレンズを使う

KistarレンズはMFレンズですが、EVFのないSIGMA fpでの操作感はどうなのか。描写傾向はどんな具合か。いろいろ気になると思います。作例多めでまるっとレポートしました。ぜひご覧ください。

 

| | Comments (0)

October 07, 2019

スターハウスを撮りに行く【Kistar the other side】

木下光学研究所「Kistar the other side」を更新しました。今回のテーマは、昭和テイストのレンズで昭和の風景を撮る、です。昭和を象徴する風景ということで、団地街を撮ってきました。Kistarで撮る団地街、なかなかいいですよ。

Ks23_01

●Kistar the other side 第23回
昭和のレンズで昭和の風景

団地撮影のお約束、スターハウスと給水塔はばっちり撮ってきました。ただ、スターハウスは柵で覆われ、取り壊しカウントダウンといった様相。もしかするとリノベーションかもしれませんが、いずれにせよ、在りし日の姿を撮れるのはラストチャンスのようでした。きっとどこの団地も年代的に似たり寄ったりの状況なんでしょうね。そんなこんなのKistar団地撮影編、ぜひご覧ください。

 

| | Comments (0)

September 09, 2019

曇天だけの作例レポート(Kistar the other side)

木下光学研究所の写真ブログ、Kistar the other sideを更新しました。今回はあえて曇天カットのみという変わりダネのレポートです。得てして作例は条件の良い状態を選んで撮るわけですが、それだと条件が良すぎてレンズの実力がわからないということがあります。晴天順光ならどんなレンズでもすばらしい描写を見せてくれますから。そんなわけで、あえて曇天下でのKistarレンズの実力をご覧いただくことにしました。

Ks22_01

●Kistar the other side 第22回
曇天のKistar 35mm F1.4

Kistarレンズは曇天下でどんな描写を見せるのか。また、曇天下での撮影の工夫も合わせて紹介しています。ぜひご覧ください。

 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧