カメラガジェット放浪記

May 21, 2017

ストレスフリーの広角オールドレンズ

カメラガジェット放浪記を更新しました。この連載ではめずらしく、ライカネタです。ライカM10に第2世代のスーパーアンギュロン-Rを付けて撮ってみました。一眼レフ用レンズなので、周辺までカチッとよく写りますよ。

Lmimg_0007

●澤村徹のカメラガジェット放浪記
第3回 ライカM10でライカRレンズを楽しむ

それにしても、このレンズはフードがイカしてるというか、イカレてるというか(笑)、異様にかっこいいですね。このフードだけで白飯三杯いけます。

| | Comments (0)

March 24, 2017

K&F Conceptのマウントアダプター、使ってみました!

カメラガジェット放浪記を更新しました。今回のアイテムは、CP+2017にも出展していたK&F
Conceptのマウントアダプターです。いわゆる普及価格帯の製品ですが、けっこうしっかりした作りになっています。いまどきめずらしく、「安くていい物」というスタンスがうれしいですね。

Stkb02_01

●澤村徹のカメラガジェット放浪記
第2回 マウントアダプター価格破壊のビッグウェーブ

レンズは変化球気味にボルナ-9を選んでみました。大柄の厳ついレンズですが、描写は繊細な雰囲気を感じさせます。作例たっぷり載せていますので、ぜひご覧ください。

| | Comments (0)

February 27, 2017

CP+2017 マニアックワールドへようこそ!

デジカメWatchにて、CP+2017のレポートを公開しました。ぼくが担当するレポートですので、ご推察通り、マニアック路線一辺倒な内容です。マウントアダプターとMFレンズが大好きなみなさんに贈ります。

Lm_dsc4696

●デジカメWatch
【CP+】MFレンズとマウントアダプターのマニアックな世界

近年、マウントアダプターやMFレンズの界隈では、中国製品のブランディングが大きなムーブメントになっています。KIPONがその走りですが、TECHART、中一光学、LAOWA、K&F Conceptなど、着実にその数が増えています。そうした勢いを今年のCP+では感じました。どのブランドも後発であることを意識し、独自性の高い商品を開発しています。話題に事欠かないホットなカテゴリー、その様子をレポートから感じてもらえるとうれしいです。

| | Comments (0)

February 20, 2017

新連載「カメラガジェット放浪記」はじまりました!

新しい連載をはじめることになりました。タイトルは「澤村徹のカメラガジェット放浪記」です。英語にするとCamera Gadget Wanderer、略してCGW。そんなことはどうでもいいですね(笑)。焦点工房のオフィシャルコンテンツとして、いろいろなカメラ用品をレビューしていこうという企画です。焦点工房で取り扱いのある製品なら何でもOKということで、テックアート、中一光学といったマニア御用達のアイテムを積極的に紹介していこうと思っています。

Stkb01_01

●澤村徹のカメラガジェット放浪記
第1回 フェイバリットレンズ総AF化大作戦

栄えある第1回は、中一光学のMFレンズをLM-EA7でAF動作させようというネタです。のっけから濃いですね(笑)。記事内では控えめに書いてありますが、この組み合わせのAF精度、かなり良かったです。ピント合わせでAFが悩んでいたのは2~3回ぐらいでした。開放で滲みの少ないレンズの方が、LM-EA7での合焦率はアップしますね。下の写真はオフショットですが、カチッと合焦しているのがわかると思います。

Lm_dsc3953
α7II + Creator 35mm F2 + LM-EA7

「澤村徹のカメラガジェット放浪記」は1~2ヶ月おきを目安に更新していきます。ご期待ください。

| | Comments (0)