« モノクローム三昧の一冊です【Cameraholics Vol.3】 | Main | 「作品づくりが上達するRAW現像読本 増補・改訂版」6月15日発売です! »

May 29, 2020

TTArtisan 21mm F1.5 ASPH レビュー書きました!

久しぶりにカメラガジェット放浪記を更新しました。今回のお題目は、TTArtisan 21mm F1.5 ASPH。最近テンポ良く新製品をリリースしている銘匠光学の大口径広角レンズです。F1.4じゃなくてF1.5という正直さにメーカーの姿勢が見て取れますね。

Stkb18_02

●澤村徹のカメラガジェット放浪記 第18回
開放F1.5の秘めたる個性

ベースボディはSIGMA fpを選びました。TTArtisan 21mm F1.5 ASPHはショートフランジ広角レンズですが、マゼンタかぶりすることなく、隅々までクリアに撮影できました。このレンズ、開放に個性ありです。詳細は本編にてご覧ください。

 

|

« モノクローム三昧の一冊です【Cameraholics Vol.3】 | Main | 「作品づくりが上達するRAW現像読本 増補・改訂版」6月15日発売です! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« モノクローム三昧の一冊です【Cameraholics Vol.3】 | Main | 「作品づくりが上達するRAW現像読本 増補・改訂版」6月15日発売です! »