« January 2020 | Main

February 2020

February 21, 2020

Leica M10 Monochrome レビューしました!【日本カメラ3月号】

CP+は中止になりましたが、この時期は日々新製品の情報が出てきて楽しいですね。そんななか、日本カメラ3月号にて、ライカM10モノクロームとズミルックスM 90mm F1.5 ASPH.をレビューしました。ライカ界隈ではけっこうな大物製品2点。役得感MAXです(笑)。

Img_3249

●日本カメラ3月号[日本カメラ社][Amazon
Leica M10 Monochrome
Summilux-M 90mm F1.5 ASPH.

デジタルでカメラをはじめた人にとって、モノクロ専用機って相当奇異に映るはずです。M10モノクロームはそのあたりを踏まえつつレビューしました。ズミルックス90mmは果たしてレンジファインダーでピント合うのか、気になりますよねえ。双方ともに尖った製品だと思います。詳しくはぜひ誌面をご覧ください。

 

| | Comments (0)

February 16, 2020

ヘクトールはいつ買えばいいのか?【オールドレンズパラダイス】

今日はオールドレンズパラダイスの座学でした。ズミタールやヘクトールといった、ちょっと微妙な立ち位置のオールドレンズを取り上げてみました。「ズマールとヘクトール、どっちが好き?」という質問は答えやすいと思いますが、「沈胴ズミクロンとズミタール、どっちが好き?」という質問はちょっと答えに詰まりますね(笑)。そのあたり(ってどのあたりだよ)をあれこれ掘り下げてみました。

Lml1003238
Leica M10 + Hektor 5cmF2.5

それにしても、ヘクトール5センチF2.5というレンズはなかなか難しいですね。ぼくは昨年末にはじめて手にしたのですが、いまのタイミングでなければこのレンズのおもしろさに気付けなかったかもしれません。数年前なら描写がつまらないとすぐ手放してしまったかも。オールドレンズのチョイスは主観がものをいうので、手にするタイミングはけっこう大事な気がします。

 

| | Comments (0)

February 02, 2020

オールドレンズ四天王、再結成!?

ぼくが講師を務めるオールドレンズパラダイスに、四天王と呼ばれる人たちがいる。第1期から長期間にわたって受講してくれた四名だ。ただ、オールドレンズパラダイスもすでに18期。9年も続いているので、現在受講中の四天王は二名だけだ。第1期の当時はまだ若々しかった彼らも、9年たち、いろいろな人生を歩んでいる。ある者はプロフォトグラファーになり、ある者は家を建て、またある者は重い病気から見事生還し、本当に人生様々だ。そんな四天王のひとりが今日結婚式を挙げた。

Lml1006759
Leica M10 + Summilux-M 35mmF1.4

この結婚式のおかげで、オールドレンズ四天王が再結成。数年ぶりに四人が一堂に会した。ただ、SNSで日頃から動向を把握している仲間だけあって、さほど新鮮味がないような(笑)。そうはいっても、こうやって受講生の人生の節目に立ち会えたのは講師冥利につきる。披露宴の席次が新郎恩師になっていて、ちょっと焦った(笑)。

 

| | Comments (0)

« January 2020 | Main