« オールドレンズに効く作品作りのためのRAW現像 | Main | RXシリーズ フルドレスアップ! »

November 13, 2014

KOWA Prominar 8.5mmF2.8がキマくってる件について

今回のデジカメドレスアップ主義は、久々にマイクロフォーサーズ機、オリンパス OM-D E-M10をピックアップしました。α7シリーズの登場以降、オールドレンズのベースボディとしてマイクロフォーサーズ機が不利な点は否めません。しかしながら、サードパーティからマイクロフォーサーズ専用レンズが登場しており、今回はそっち方面の新製品、コーワのプロミナー8.5mmF2.8を組み合わせてみました。

Lmimg_0010edit2

●デジカメWatch デジカメドレスアップ主義
第131回 コーワグリーンの着こなし術

どうですこの面構え。久々に外観一目惚れのレンズです。しかも鏡胴がコーワグリーンってのがカッ飛んでますね。担当さん曰く、「ボディと合わせづらい色でなんですが」と仰ってましたが、なんのなんのドレスアップにうってつけのレンズですよ。シルバーとブラックもラインアップしていますが、ぼくは俄然グリーンがオススメです。

本編でも軽く触れていますが、新プロミナーシリーズは画像として理想的なデータをキャプチャーできるレンズです。Silver Efex ProやDxO Filmpackなど、プラグインで写真を仕上げる人に特にオススメですね。プリセットのテイストがストレートかつ破綻なく適用され、仕上がりがすごくいい感じなんです。プライベートでプロミナー8.5mmF2.8の画像をSilver Efex Proで仕上げたサンプルがあるので、合わせてご覧ください。

|

« オールドレンズに効く作品作りのためのRAW現像 | Main | RXシリーズ フルドレスアップ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« オールドレンズに効く作品作りのためのRAW現像 | Main | RXシリーズ フルドレスアップ! »