« 明日からレンズソムリエを名乗ります(汗) | Main | オールドレンズに効く作品作りのためのRAW現像 »

November 06, 2014

FUJIFILM X100T クラシッククロームは激オススメです!

デジカメWatchにて、X100Tレビュー実写編が公開になりました。新たに追加されたフィルムシミュレーション、クラシッククロームの色合いがハンパなくかっこいいです。個人的に「コンパクト機はJPEG撮って出しがすべて」と思っているのですが、X100Tというクラシックフォルムのカメラが、クラシッククロームのような褪せた絵を吐き出すのは、一本芯の通った感じがしてかっこいいですね。

Lmimg_0009edit

●デジカメWatch
FUJIFILM X100T レビュー(実写編)

改めて思うにX100Tって、グッと寄れて(マクロモード)、大きくボカせて(開放F2とAPS-Cセンター)、絞ってもシャープ(ローパスレスと点像復元技術)と、万能コンパクトぶりが際立ってますね。どんなシーンもまかせて安心なカメラだと思います。

|

« 明日からレンズソムリエを名乗ります(汗) | Main | オールドレンズに効く作品作りのためのRAW現像 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 明日からレンズソムリエを名乗ります(汗) | Main | オールドレンズに効く作品作りのためのRAW現像 »