« Leica M Typ 240と広角オールドレンズの相性 | Main | オールドレンズ擬人化少女 ただいま準備中 »

March 22, 2013

桜はオールドレンズで

東京はいよいよ桜が満開になってきました。桜はポピュラーな被写体でありながら、きれいに撮るのが難しい被写体でもあります。標準露出だと花が暗く濁り、かといってハイキーにすると空の青みが飛んでしまいます。特に桜を見上げて撮る場合、露出調整が難しいですね。逆光補正機能を使えばバランスよく撮れますが、それはそれで何かズルをしたような負い目(笑)があります。

ぼくはこの時期、軟調のオールドレンズを持ち出すことが多いです。アンジェニュー、沈胴エルマー、ズマール、ズマロンなど、シャドウが浮き気味のオールドレンズなら、2/3段ほどプラス補正するだけで桜と空をきれいに収められます。あえて曇り玉でゆるく狙うのもおもしろいと思います。

Leica M Typ 240 + Summaron 3.5cmF3.5

Lml1001616

|

« Leica M Typ 240と広角オールドレンズの相性 | Main | オールドレンズ擬人化少女 ただいま準備中 »

Comments

面白いオールドレンズ活用法で妙に納得しました。

Posted by: +-hiroshisuga | March 23, 2013 at 11:55 AM

軟調レンズをお持ちなら、一度お試しください。なかなかいい雰囲気の仕上がりでした。

Posted by: metalmickey | March 23, 2013 at 05:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Leica M Typ 240と広角オールドレンズの相性 | Main | オールドレンズ擬人化少女 ただいま準備中 »