« 土手で転がりそうでした(;゜ロ゜) | Main | 日本写真家協会会報にてKindle写真集を語る »

February 26, 2013

被写体でオールドレンズを選ぶ

本郷から湯島天神まで歩いてきました。普段は撮影中にレンズ交換しない質なのですが、今回は前半の本郷をElmarit-R 35mmF2.8 Type Iで、後半の湯島天神をPlanar C 80mmF2.8 T*でとキメ打ちで撮りに出かけました。本郷の菊坂周辺は路地裏が多く、シャドウがストンと落ちるエルマリート35mmF2.8が活躍してくれます。後半戦は梅の花をプラナーの開放でやわらかく撮ろうという算段です。 被写体でオールドレンズを使い分けるのは楽しいですね。

EOS 5D Mark II + Planar C 80mmF2.8 T*

Lm_mg_5640

|

« 土手で転がりそうでした(;゜ロ゜) | Main | 日本写真家協会会報にてKindle写真集を語る »

Comments

私も両レンズのファンで時々ですがスナップしています。
Elmaritはデジタルでも色が良く描写も好みす。
Planar CT*は白黒2本持っていますが、モノクロには白が好きです。
35mm版レンズより開放から被写界深度が深いように感じています。

Posted by: +-hiroshisuga | February 28, 2013 at 02:07 PM

エルマリート35mmF2.8はたしかに色ノリよいですね。個人的にはちょいアンダーでこってりとした色を楽しむのが好きです。ぼくのハッセルプラナーは黒鏡胴で、こちらは地味めの発色が気に入っています。

Posted by: metalmickey | February 28, 2013 at 07:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 土手で転がりそうでした(;゜ロ゜) | Main | 日本写真家協会会報にてKindle写真集を語る »