« クリスマスはANGENIEUX | Main | オールドレンズファンとたくさん交流した一年でした »

December 27, 2012

冬はG Biogon、という勝手な思い込み

今日は冷えるというので着ぶくれして作例撮りに出かけたのですが、思ったほどの寒さではなかったですね。指先がかじかむこともなく、気持ちよく撮れました。この季節になると、M8にG Biogon T* 28mmF2.8を付けて撮りに出たくなります。高コントラスト高発色なレンズなので、本来世間的には夏のイメージかな!? ただ、ぼくがこのレンズを入手したのが冬だったせいで、寒くなるとこのレンズを持ち出したくなります。

Gビオゴン28mmは開放からキリッとシャープなレンズですが、個人的にはそれ以上にリッチな階調に魅せられています。はじめてこのレンズを持ち出して青空を撮ったとき、雲が薄くたなびく様子が階調豊かに描かれていました。それまで階調の美しさといのがいまひとつピンとこなかったのですが、この描写を見て「すぐれた階調ってこういうことか」と目が覚める思いでした。冬の冷たい空気に触れると、あの美しいトーンを見たときの感動がいまでも甦ります。

Lml1007673edit2
Leica M8 + G Biogon T* 28mmF2.8


|

« クリスマスはANGENIEUX | Main | オールドレンズファンとたくさん交流した一年でした »

Comments

↑コメント欄を閉じられていたのでこちらに書かせていただきました。
殆どROMですが、ナイスなブログ、出稿記事、いつも拝見しております。
来年も楽しませてくださいませ。
では良いお年をお迎え下さい。

Posted by: monopod | December 31, 2012 at 11:02 AM

当ブログとフォトブログ、双方にコメントいただきありがとうございます。1日1枚はなかなか厳しいのですが(笑)、来年も引き続きがんばってまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: metalmickey | December 31, 2012 at 03:24 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« クリスマスはANGENIEUX | Main | オールドレンズファンとたくさん交流した一年でした »