« The Lens Maniacs 日本カメラで新連載スタートです! | Main | Signet 35 をデジタルで愉しむ »

December 22, 2010

お待たせしました、GXRカスタマイズです!

本年ラストのデジカメドレスアップ主義は、前々から機をうかがっていたGXRカスタマイズです。カメラユニットという独自性ゆえにベースボディ候補から外れがちなモデルですが、GR LENS A12 28mm F2.5の登場で、俄然カスタムベースとしての魅力が増してきました。

Lmimg_00062

●デジカメWatch デジカメドレスアップ主義
第34回 無骨が似合うGXRカスタマイズ

当初発売された50mmマクロは、フード組み込み式の上に鏡胴が大きく、あれをドレスアップするのはちょっと無理がある印象でした。28mmユニットはフードを後付けした状態のボディバランスがよく、カスタムし甲斐のある組み合わせです。何より広角28mmですから、GRDカスタマイズのパーツ類が流用できます。このあたり、GR DIGITALからの乗り替え組、買い足し組には朗報といえるでしょう。

GRDカスタマイズは、「大きめパーツを付けてアンマッチなミニチュア感を楽しむ」という方向性がベースにあったと感じています。その点GXRカスタマイズは、ジャストサイズのパーツを合わせ、本格志向を高めるというアプローチが狙い目でしょうか。サイズ感を中心にカスタム例をお楽しみください。

|

« The Lens Maniacs 日本カメラで新連載スタートです! | Main | Signet 35 をデジタルで愉しむ »

Comments

M8のMOOK「赤外の世界」に感激して以来、時々拝見
しております。あまりドレスアップに興味のない自分
ですが、今回のはシビれました。このままの状態で
ショーケースにあったら即買ってしまいそうな。
オールドレンズパラダイスも楽しんで読みました。
今後も面白い試みを期待しております。

Posted by: panoramahead | December 22, 2010 at 10:09 PM

「赤外の世界」他、いろいろとご覧いただきありがとうございます。高級コンパクトのドレスアップはどこかミニチュア感覚がありましたが、GXRはボディが大きいこともあり、本格志向のドレスアップが楽しめます。記事中に紹介したアイテムは入手性のよいものを選んでいますので、もし気持ちがノッたらお試しください。年明け以降もいろいろとおもしろい企画を予定しております。今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: metalmickey | December 23, 2010 at 02:53 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« The Lens Maniacs 日本カメラで新連載スタートです! | Main | Signet 35 をデジタルで愉しむ »