« 日本カメラ「NEX-5 NEX-3ナビゲーションガイド」でドレスアップ掲載 | Main | NEXで超広角15mmの世界へ! »

August 08, 2010

「オールドレンズパラダイス2」発売のお知らせです

Cover_s マイクロフォーサーズユーザーの皆様、お待たせしました。マイクロフォーサーズ向けのオールドレンズとマウントアダプターの解説書「オールドレンズパラダイス2」がいよいよ発売になります。前書はEOSを中心とした内容でしたが、今回はマイクロフォーサーズでこそ楽しみたいレンズ、マイクロフォーサーズでしか使えないレンズを中心に、17マウント20本を収録しました。従来よりも作例数を増やし、オールドレンズの醍醐味を存分に楽しんでいただける内容に仕上がっています。

●オールドレンズ パラダイス 2翔泳社][Amazon
著者:澤村 徹
監修:和田高広
出版社:翔泳社
発売日:2010年8月9日
価格:2,079円

前書の発売から2年、オールドレンズを取り巻く環境はマイクロフォーサーズの登場によって劇的に変化しました。これまで死蔵レンズと呼ばれたキヤノンFD、コンタックスG、オート110、さらには16mmフィルムムービーカメラのシネレンズまで、最新デジタルカメラで再利用できる時代がやってきたのです。マイクロフォーサーズのフランジバックは約20mmと短く、マウントアダプターさえあればどんなレンズでも装着できます。本書は多様なオールドレンズマウントの中から、マイクロフォーサーズでこそ楽しみたいものを厳選し、17マウント20本を収録しました。

●オールド一眼レフのレンズたち
アルパマウント
ミノルタMD/SRマウント
キヤノンFDマウント
コニカARマウント
ライカRマウント(M4/3ティルトアダプター)

●レンジファインダー機のレンズたち
ライカMマウント
ライカLマウント
コンタックスGマウント
ニコンSマウント
コンタックスCマウント(旧コンタックス)
プロミネントマウント

●特殊フォーマットカメラのレンズたち
オート110マウント
ペンFマウント
ロボットマウント

●デジタルで甦るシネレンズたち
Cマウント
コダックSマウント
アリスタンダードマウント(アリフレックス)

なお、M42、ヤシコン、ライカR、ニコンFについては、「OLYMPUS PEN E-P2/E-P1 カスタムブック」で取り上げています。 カスタムブックはドレスアップ寄りのコンテンツですが、マウントアダプターの使い方も本書同様、詳しく解説しています。こちらも合わせてご覧ください。

内容は前書のスタイルを踏襲し、レンズ概論→アダプター着脱手順→作例の順でていねいに解説しています。マウントアダプターがはじめての方でも、独学でオールドレンズの世界を楽しめるように配慮しました。一方、レンズラインナップはベテラン層を意識し、オールドレンズファンの期待に応えられる内容を目指しています。もちろん、オリンパスとパナソニック、双方のマイクロフォーサーズ機に対応した内容です。

オールドレンズパラダイス2、ぜひご覧いただけると幸いです。

●参考リンク
オールドレンズパラダイス(キヤノンEOS版)
オールドレンズパラダイス2(マイクロフォーサーズ版)
OLYMPUS PEN E-P2/E-P1 カスタムブック

|

« 日本カメラ「NEX-5 NEX-3ナビゲーションガイド」でドレスアップ掲載 | Main | NEXで超広角15mmの世界へ! »

Comments

こんばんは!^^
6月にNEX-5を購入し、一眼デビューした初心者です。
先日書店にて、「オールドレンズパラダイス」を購入し、
拝読させて頂きました。(後に「オールドレンズパラダイス」
も拝読させて頂きました。)
NEX購入後、撮影に少し慣れてきて、古いレンズにも
興味が出始めたところだったので、とても興味深い内容
でした。
キットレンズとは違う、特徴的な写りに非常にそそられ、
「Carl zeiss Jena MC Flektogon 35mm/f2.4」と
「Industar-61L/Z-MC 50mm/f2.8」を買ってしまいました
…^^;
まだ本格的に撮影に投入できてませんが、これから楽しく大事
に使用して行きたいと思います。

あと、「P.Angenieux Paris 35mm/f2.5 R1」や、
「Kern Macro Switar 50mmF1.8」、ライカのレンズもいい
ですね…
レンズ沼にはまらないように気をつけます。^^;

Posted by: キュアン | August 31, 2010 at 08:18 PM

NEXデビュー、おめでとうございます。アンジェニュー35mmF2.5はおもしろいレンズですよ。今週のデジカメWatch「デジカメドレスアップ主義」で取り上げる予定です。ご興味あればぜひご覧ください。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/dressup/

Posted by: metalmickey | August 31, 2010 at 09:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本カメラ「NEX-5 NEX-3ナビゲーションガイド」でドレスアップ掲載 | Main | NEXで超広角15mmの世界へ! »