« Mitaka & Mitaka Plus入門 を出版しました! | Main | GR DIGITAL カスタムブック 講演会のお知らせ »

July 11, 2009

E-P1カスタマイズ は白ボディで闘います!

デジカメ業界はE-P1一色の今日この頃、ご推察通り、鼻息荒く予約購入した。なにしろE-P1は、カスタマイズとオールドレンズが1台で遊べるカメラ。これをスルーするわけにはいかない。で、カスタムする上では圧倒的に銀ボディがラクなわけだが、あえて白ボディ、イバラの道を選んでみた。

Lmimg_0002

白ボディを選んだ理由はいくつかある。そのひとつがストラップの自由。銀ボディだと無難に黒を選んでしまうが、白ボディならどんな色のストラップでも似合う。赤、青、白。黒、茶、ベージュ。どんなストラップでもOKだ。上の写真はアルティザン&アーティストのACAM-280。型番上は「グレー」となっているが、表がオリーブグリーン、裏面はチョコレートブラウンだ。

Lmimg_0011

もちろんキャメルのストラップも似合う。これはモノグラムの一眼レフ用ストラップ。白ボディとアースカラー。この組み合わせが気に入っている。モノグラムのストラップはちょっとゴツイが、E-P1は見た目よりも重量があり、必ずしも過剰装備にはならない。特に金属ボディのオールドレンズと組み合わせるなら、これくらいしっかりしていた方がよさそうだ。ちなみに、どう見ても大きすぎる純正外付けファインダーは、純正ハーフケースと組み合わせるとバランスがよい。

Lmimg_0004_3 ちと気になっていたのはレンズキャップ。せっかくの白ボディなのだから、シルバーのレンズキャプを付けてみた。純正パンケーキレンズのフィルター口径は37mm。まず37-52mmステップアップリングで口径を広げ、52mm保護フィルターを重ね、その上からかぶせている。同じようにステップアップリングを使えば、PEN F時代のオリジナルレンズキャップも装着可能。ただ、こうやって白とシルバーにこだわりだすと、レンズの青ハチマキが気になってくる。どこまでこだわるか、どこで妥協するか……。白ボディは差し色が目立つから悩ましい。

白ボディをカスタムする場合、レンズとアクセサリーはシルバー系が似合う。ってことは、これまでそろえた外付けファインダーやフードはまるっと買い直しなのか!? 黒レンズと白ボディは不釣り合いか? いろいろ試してみたところ、ちょっとした工夫で黒系アクセサリーでも白ボディを装えることがわかってきた。そのあたりは今月発売の商業誌で紹介する予定。掲載誌の発売日が近づいたら告知します。

Lm_7070124 Lm_7070107
Lm_7070239 Lm_710039201_2 Lm_7070257
Lm_7100400062 Lm_7070208

撮影力に関しては、アートフィルターが俄然楽しい。付属のOlympus Master 2を使うと、RAW現像時にアートフィルターが適用可能。そのままでも楽しい写真になるが、ひと手間加えると画が引き締まる。個人的にはラフモノクロームとデイドリームで下地をつくり、Lightroomで整えるのが好みだ。撮ってよし、イジってよし。E-P1、今年イチ押しのホビーカメラになりそうです。

|

« Mitaka & Mitaka Plus入門 を出版しました! | Main | GR DIGITAL カスタムブック 講演会のお知らせ »

Comments

白に行かれたのですね~
どうしても質感の好みからシルバーに行ってしまいましたが,
白をアレコレする人たちを見てちょっと羨ましかったりします(笑)
GR DIGITALカスタムブックをカタログ代わりにあれこれとシルバーのカスタマイズに思いを馳せています.
商業誌の方も楽しみにしていますね.

Posted by: りんご | July 11, 2009 at 09:43 PM

りんごさん、コメントありがとうございます。
白か銀か、だいぶ悩みました。アクセサリーの合わせやすさだとまちがいなく銀ボディですよね。ただ、今回は色を使ったカスタムに挑戦してみたいので、あえて白ボディを選んでみました。その成果はいずれ、ブログや雑誌にて。

Posted by: metalmickey | July 11, 2009 at 09:53 PM

だいぶ自分の中であきらめついていたのに、、、、汗
この記事みたら、、、、涙
どおぉ〜〜しよ〜〜汗

Posted by: オオォ | July 15, 2009 at 01:54 PM

オオォさん、こんにちは。
E-P1を2週間ほど使ってみて、操作面で慣れを必要とするところはありますが、スタイルに関しては満足度の高いカメラだと思います。レンズ交換式なので、好みの画を探究できる点も楽しいですね。煽るつもりはないのですが、ご興味あればぜひ!

Posted by: metalmickey | July 15, 2009 at 03:46 PM

E-P1ご購入おめでとうございます^^
いつもながら素晴らしいカスタマイズです♪
物欲をピンポイントで刺激されますsweat01

何だかOLYMPUSから今年中にもう1機種マイクロフォーサーズ機が出るとか、PanaからもE-P1ライクなマイクロフォーサーズ機が出るという噂も。かなり惑わされていますcoldsweats01

作例も素晴らしいので、余計に物欲が・・・

Posted by: VANQUISH | July 17, 2009 at 03:44 AM

VANQUISHさん、おはようございます。
昨年末からのマイクロフォーサーズ旋風、今年もますます加速しそうです。おそらくメーカーさんはブリッジカメラとして投入しているのだと思いますが、G1にせよE-P1にせよ、ホビーカメラとしてとても楽しいです。

作例はまあ、アートフィルターがえらいんだと思いますcoldsweats01

Posted by: metalmickey | July 17, 2009 at 04:01 AM

はじめまして。
オールドレンズパラダイスを読んで触発されている一人です。
(でも私はNikonなのでその道は困難ですが)
白ボディのPEN、かわいいですねー。
革ストラップとの組み合わせがまたいいです。
他のアクセサリーとの組み合わせ例、期待してます。

Posted by: ぼーちゃん | July 20, 2009 at 02:11 AM

ぼーちゃんさん、こんばんは。
「オールドレンズパラダイス」をご高覧いただきありがとうございます。白ペン、なかなか遊びごたえがあります。告知は遅れてしまいましたが、日本カメラの今月号でE-P1のロングランレポートを開始しました。ぜひご覧いただければ幸いです。今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: metalmickey | July 20, 2009 at 02:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Mitaka & Mitaka Plus入門 を出版しました! | Main | GR DIGITAL カスタムブック 講演会のお知らせ »