« Super-Elmar-M 18mm F3.8 ASPH. の本気っぷりと盲点 | Main | D-LUX 4 Richard Franiec カスタムグリップを試す »

June 08, 2009

GR DIGITAL カスタムブック 本日発売です!

本日より、「GR DIGITAL カスタムブック」が全国の書店で発売になります。先週から一部の書店では販売されいたようですので、すでにお手にとってくださった方もいらっしゃるかもしれません。以下に目次とカスタム例を掲載しました。ご購入の参考にしていただければ幸いです。

Coverfixs 「GR DIGITAL カスタムブック」
クラシックカメラへと続くドレスアップの誘い

●翔泳社の紹介ページです
●metalmickey's webの紹介ページです

著者:澤村 徹
監修:和田高広
発行:翔泳社

価格:1980円+税
発売日:2009年6月8日


●Chapter 01 Dress Up
GR DIGITALの定番カスタマイズを筆頭に、個性的なカスタムスタイルを取りそろえました。鉄板のM46システムスリットフードをはじめ、フォクトレンダー製のパーツだけでつくったカスタムも紹介しています。

●Chapter 02 Custom Technic
フードアダプタの革巻き、ファインダーやフードの選び方など、カスタムの具体的なテクニックを解説しています。汎用性のあるテクニックなので、GR DIGITALだけでなく、DP1/DP2、DMC-LX3、D-LUX 4にも応用できると思います。

●Chapter 03 Classic Modify
古今東西のクラシックカメラをモチーフに、GRDカスタマイズを試みています。単に似せるのではなく、デザインエッセンスからカスタムの切り口を学んでいこうというコーナーです。ワイコン装着時のカスタム例が目玉カスタムです。

●Chapter 04 Photo Customize
スクエアフォーマット、TEモードなど、GR DIGITALにはフィルムテイストな撮影機能があります。それらを活用し、写真のバリエーションを楽しんでみようというコーナーです。

●Chapter 05 Function Customize
GR DIGITALの柔軟かつ多様な撮影機能を、隅々までカスタマイズしています。外観のカスタムだけでなく、外と内の両面からGR DIGITALをカスタマイズしていきます。

●Chapter 06 Case and Bag
フルカスタムしたGR DIGITALを前提に、携行時のバックやケースを考察してみました。といっても単なるバッグ紹介ではなく、飛びっきりの大ネタを用意しています。ある種の“お楽しみページ”といえるかもしれません。

●Chapter 07 Other Camera, Another Style
GR DIGITAL以外のデジタルカメラをドレスアップしています。DP1、D-LUX 4、デジタル一眼レフなどを取り上げました。それぞれのカメラにフィットするパーツを選び、所有欲を刺激するスタイルにこだわりました。

Grd03 Grd01 Grd13
※これらのカスタムはすべて「GR DIGITAL カスタムブック」で解説しています。

本書では、新品購入できるカメラアクセサリーに加え、クラシックカメラ用のアイテムを多数取り上げています。こうしたアイテムはいざ手に入れようと思うとなかなか巡り会えなかったりするのですが、今回、監修の和田高広氏が、中古アクセサリー購入に便利な厳選カメラショップリストを作ってくれました。ぼくもよく買いに行く我楽多屋さんをはじめ、通なカメラショップがズラリと並んでいます。こちらも合わせてご覧ください。

カメラには、撮る楽しみと持つよろこびがあります。本書はその両面を、カスタムというキーワードで一歩推し進めてみました。90年代のデジタルカメラは、キャプチャーマシンの域を脱しませんでした。しかし、十余年の時を経て、いまやデジタルカメラはフィルムカメラと肩を並べる存在です。1~2年で買い替えるのではなく、長きにわたって使い込める高機能性、細部にわたりこだわり抜いたプロダクトデザインをまとい、ようやくわたしたちの前に、愛着のわくデジタルカメラがあらわれました。カスタムというホビーが成立するのは、デジタルカメラが写真機の風格を持ち得たからではないでしょうか。デジタルカメラが「カメラ」になった証を刻みたい――そんな思いを込めて本書を執筆しました。GRDカスタマイズの世界、ぜひお楽しみいただければ幸甚です。

|

« Super-Elmar-M 18mm F3.8 ASPH. の本気っぷりと盲点 | Main | D-LUX 4 Richard Franiec カスタムグリップを試す »

Comments

澤村様
先日は初めてコメントを送りましたが、ご挨拶もせずに大変失礼いたしました。待ちに待った発売日に仕事場近くの新宿南口近辺の本屋やヨドバシカメラ、マップカメラと探したのですが見つからず、結局アマゾンにて昨日手に入れることができました。そんな訳でまだ全てを読み切っておりませんが、なかなかバラエティーに富んでいて週末ジックリと拝見しますね。
さて、私もDMC-G1で手持ちのMマウントレンズやeBayで購入したCマウントレンズを楽しんでおります。澤村さんと同型のSWITAR 1:1,4 f=25mmがこれもまた昨日届きました。フィルターとフードが現行品から見つからず、撮影後レンズキャップを毎回すろことになります。31mm径のようでもあり、32mm径のようでもあります。さて、どこかにフィルターはないものでしょうか?こんな悩みも楽しいものですね。きっと知らない人はB*K*と思うでしょうが…。来週はオリンパスのm4/3の発表ですね。では、とりとめのないコメントになりましたが、感想など改めてお送りします。

Posted by: kazu | June 12, 2009 at 07:34 PM

kazuさん、こんばんは。
拙書をご覧いただきありがとうございます。見て終わりの本では寂しいので、がっつりと原稿を書きました(笑)。ご購入後、最低でも2~3日はじっくりとお楽しみいただけると思います。もちろん、幾度と見返していただければ著者冥利に尽きます。

スイター25mmF1.4の口径はいくつなんでしょうか!? 実はぼくもスイター用に二眼レフのフードを買ってみたのですが、わずかの差で装着できませんでした。前玉が奥まっているのでそれほどナーバスになっていないのですが、レンズガードもかねてフードだけは付けたいと思っています。

Posted by: metalmickey | June 12, 2009 at 08:34 PM

澤村様
はじめまして。

「GR DIGITAL カスタムブック」購入させていただきました。
就寝前にチビチビ読もうかと思っておりましたが、一気に最後まで読んでしまいました。。。
かなり読み応えがあり、2~3日と言わず、かなり長く楽しめそうな愛著となるかと思います。
・・・ただ、その刺激は強く(笑)、本日早速中古カメラ店を梯子してしまいました。

今後も澤村様のご活躍を楽しみにしております。

Posted by: shin | June 13, 2009 at 08:45 PM

shinさん、こんばんは。
拙書をご購入ならびにご高覧いただきありがとうございます。一気読み、著者にとっては最大級の賛辞です。粘り腰で書いた甲斐がありました。個人的には、パーツ探しこそがカスタムのキモと考えています。いまも某カメラに似合うパーツを探し、カメラショップやらネットやらいろいろ徘徊中。この悶々とした感じがたまりません(笑)。質問疑問などあれば気軽にコメントを付けてください。今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: metalmickey | June 13, 2009 at 08:59 PM

澤村様

やっとカスタムブック購入しました。
本屋を見つけては探したのですが、なかなか見つからず・・・。
本日ヨドバシで購入できました。
いやぁ~楽しい&危険な本です。

ブログを参考にさせて頂いて完成したカスタマイズですが
これを見ちゃうとさらに色々なパーツを購入して
イジリタクなります。

パーツ探しは楽しいですからね。見つけた時の高揚感と
装着した時の満足感は麻薬です。

これからじっくり読んで楽しみたいと思います。

My favorite bookとして毎日携行するでしょう。

Posted by: zukkey | June 24, 2009 at 02:43 AM

zukkeyさん、こんばんは。
GR DIGITAL カスタムブックをご購入いただきありがとうございます。実は本書、ヨドバシカメラさんに大量入荷しているようです。発売当初はアキバヨドバシに山積み畳敷きでした(笑)。

ブログ、拝見しました。ライカファインダーとGR DIGITAL、好相性ですね。角型フードでしたら、拙書21ページのタクマー用フード、もしくはLeitz 12501あたりがオススメでしょうか。12501の装着は以下のURLをご参照ください。ちょっと寸足らずな印象になりますが、ライカつながりで所有欲をそそるスタイルになりそうです。
http://metalmickey.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/gr-digital-1250.html

GR DIGITAL カスタムブック、くり返しご覧いただければ著者冥利に尽きます。今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: metalmickey | June 24, 2009 at 03:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Super-Elmar-M 18mm F3.8 ASPH. の本気っぷりと盲点 | Main | D-LUX 4 Richard Franiec カスタムグリップを試す »