« MC FLEKTOGON 35mm/f2.4 はアッシュカラー | Main | GR DIGITAL II GT-1の紅炎は我慢できるか!? »

January 20, 2008

G Biogon T* 2.8/28 改造の果てに

少し前から写真家飯塚達央さんのブログを拝見している。チェックしはじめて当初は「やっぱ北海道の写真はいいなあ」と冷静に見ていられたのだが、ここ最近トンでもないことになってきた。R-D1sとG Biogon 2.8/28で撮った写真が連日のようにアップされ、濃厚さといい周辺光量の落ち具合といい、たまらなくステキなのだ。そんなわけでつい、見境もなくポチってしまった。

Lm_00116862

このG Biogon T* 2.8/28は、CONTAX Gシリーズというレンジファインダーカメラ用のレンズだ。先の飯塚達央さんはこれをMマウントに改造してR-D1sで撮っている。実はコシナからBiogon T* 2.8/28 ZMというMマウントのBiogonが現行発売されているのだが、それはそれ、必ずしも同じ写りではないだろう。飯塚達央さんの写真に感化されたのであれば、やはりG用Biogonを手に入れ、それで撮るしかない。もちろん向こうはプロの写真家さん、ぼくが同じ機材を揃えたからといって、同じように撮れるわけじゃあない。そんなことは百も承知ですが、ガマンできないモンは我慢できんのですよ。

Mマウント改造はMSオプティカルR&Dというライカ関係では有名なショップにお願いした。正確にはLマウント改造してL-M変換リングをかますのだが、その改造費たるやG Biogon本体の価格も含めると、コシナBiogonが新品購入できるほど……。正直、悩む。でも、手元にはすでにG Biogon T* 2.8/28があるわけで、後にも引けない。改造依頼してから数日、こんな姿になって戻ってきた。

Lm_0011738

く、くびれがたまらん(鼻血)。このフォルムはどう考えたって反則だろぉ。

Lm_0011761

かつてGR DIGITALのカスタマイズで購入したM46システムスリットフードを付けてみた。改造レンズという雰囲気はなく、これがこのまま売られていてもぜんぜんおかしくない。いやあ、レンジファインダーの世界ってホント、奥深いんだなあ。

で、ボディ。ボディはええと、まだ買ってません……。

R-D1sをショッピングカートまで入れたものの、どうしてもポチれなかった。R-D1sはステキなカメラだと思う。でも、写真機というよりはデジタル機器だな、と。発売からの経年を考えたとき、これから20万近いお金を払ってそれに見合う満足が得られるのかどうか。無理をしてでもLEICA M8を買った方がいいのではないか、と。

むろん、M8の評判は微妙なところだ。赤外線フィルターの問題で黒がマゼンタかぶりする。それを抑えるためにUV/IRフィルターを付けると、今度は広角レンズでシアンドリフトが発生。6ビットコードで制御できるようだが、純正レンズでさえ6ビットコード化は有償。フェイク6ビットコードという手もあるが、それはそれでけっこう大変……という具合。まあ国内製品ならまちがいなく、回収騒ぎになるプロダクトクオリティだ。こうしたもろもろのトラブルを抱えつつ、60万円前後というプレミアムプライス。正常な判断のできる人なら、買わない。しかしM8が悩ましいのは、ちゃんと写真機の匂いがする。この写真機っぽさが正常な判断を狂わせる。

M8の画質については賛否両論あるだろう。ネット上のフルサイズ画像を見ると、斜め線で悉くジャギーが走り、細部はベタッとつぶれ、お世辞にも良好なコンディションとはいえない。それでも何か独特の存在感を醸すのは、デジタル一眼レフ的な画像解釈で物足りない写真だとしても、レンジファインダー的画像解釈においてきわめてすぐれているからではないか。そんな予感がするのだ。つまり、レンジファインダー派の人々は、一眼レフ派と異なる視点で写真を見ているのではないか、と。ここ最近特に思うのは、彼らが見ているものをぼくも感じてみたいということ。そのためには、自分の手で触れその目で撮って見るのが一番の近道だろう。

R-D1sかM8か、それともフィルムのレンジファインダー機か。どこにどう転ぶかわからないけど、今年はレンジファインダーで遊びますよ。なにしろGR DIGITALカスタム用に買ったファインダーとフードがたっぷりあるから、ドレスアップはやりたい放題(笑)。とりあえず、走れるところまで走ってみます。

|

« MC FLEKTOGON 35mm/f2.4 はアッシュカラー | Main | GR DIGITAL II GT-1の紅炎は我慢できるか!? »

Comments

初めまして、時々拝見させていただいてます。
GレンズのLマウント改造、現在検討中なのです。
ド素人質問で恐縮なのですが、取り付けたときにブライトフ
レームはきちんと28mmに切り替わってくれるのでしょうか?

お教えいただければ幸いです。

Posted by: straycats_ssizz | October 08, 2008 at 12:49 AM

straycats_ssizzさん、はじめまして。
M8に装着すると28mm相当に切り替わっています。MSオプティカルの宮崎さんはとてもていねいに対応してくれますので、直接お電話して不安点を確認してみるとよいと思います。ぼくもM8で使う旨を先方に伝え、いろいろと教えてもらいました。

Posted by: metalmickey | October 08, 2008 at 01:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« MC FLEKTOGON 35mm/f2.4 はアッシュカラー | Main | GR DIGITAL II GT-1の紅炎は我慢できるか!? »