« NASでバックアップ | Main | 待望の赤ライン »

May 15, 2006

悩ましい200mm

EOS 20D用に望遠レンズを買おうと思ってる。
が、これがなんとも悩ましい。候補は三本。

EF70-200mm F2.8L USM
プロの定番望遠ズーム。画質は文句なし。
これを買っておけばまちがいない。
ただ、1,310gと重い。通称鉄アレイ
20Dにつけるとフロントヘビーでバランスも悪い。
実売13万という価格も腰が引ける要因。

EF70-200mm F4L USM
実売8万ちょいと手頃な価格のLレンズ。
通称撒き餌レンズというらしい。
これでLレンズの高画質にハマり、
Lレンズ沼にずぶずぶと……。
重量705gで携帯性は申し分ない。
IS(手ブレ補正)はないけど手持ちでいけそう。
しかし、F4なので屋内撮影は苦労する。
また、二重ボケやゴーストが発生しやすいらしい。

EF200mm F2.8L II USM
単焦点の200mm。写りは70-200mm F2.8Lを
凌駕するらしい。等倍でのシャープネスがすごい。
趣味の写真なんだから単焦点もアリか、
と候補に追加。価格は実売8万程度。
重量765gで携帯性は問題なし。
ただ、EOS 20Dにつけると320mm相当に
なるので、使い勝手が気になるところ。
さらに135mm F2Lがほしくなりそうで
トータルの出費がズーム購入よりかさむ危険が。

とまあこんな具合だ。
重さに耐えられるならFE20-700mm F2.8L USM。
画質で選ぶならEF200mm F2.8L II USM。
F4の暗さに我慢できるならEF70-200mm F4L USM。
これが判断材料とわかっているのだが、
どうにも踏ん切りがつかない。
自分の用途を考えると、風景撮影オンリーでは
ないのでやはりF2.8は確保しておきたい。
でもFE20-700mm F2.8L USMの重さは
腕にこたえる。EF200mm F2.8L II USMは
単焦点レンズ沼にハマりそうでこわい。
(すでにEF50mm F1.4 USMで片足
突っこんでるし……)

仕事で使う道具なら、迷わず
FE20-700mm F2.8L USMだろうなと思う。
手持ちで手軽にスナップを撮るなら
EF70-200mm F4L USMか
EF200mm F2.8L II USMの軽さを
重視すべきだとも思う。

さてはじめてのLレンズ、どうしたものか……。

|

« NASでバックアップ | Main | 待望の赤ライン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45820/10078140

Listed below are links to weblogs that reference 悩ましい200mm:

« NASでバックアップ | Main | 待望の赤ライン »