« 旅先におけるデジタルカメラ | Main | ノートPCはトラベルグッズか »

September 20, 2004

つながらない北海道

PHSカード持参で挑んだ北海道、
やはり手強い土地でした。
札幌、稚内、帯広など、
いわゆる都市部はつながります。
より正確にいうと、都市部と
そこにつながる国道沿いは通信可能。

それなら問題ないでしょ。

と安心するのは早計なんですよ。
もっとも顕著だったのが富良野での出来事。
この日はフンパツして新富良野プリンスに
泊まったんですが、これが笑っちゃうほどつながらない。
PHSはもちろん、携帯だってアンテナ1本。
ちなみに新富良野プリンスは富良野の中心部から
クルマで5分ほど。都市生活者の感覚だと
つながって当然なんですが、北海道だと
クルマで5分も走れば結構な距離になる。
楽勝でエリア外なんですなコレが。

ビジネスホテルに泊まれば
何らかのインターネット接続サービスが使える。
ただ、このビジネスホテルってのが案外少ない。
北海道は観光地=ビジネス拠点でない
ところがツライですね。
今回よく使ったのは温泉併設の宿泊施設。
観光地まで行って飛び込みで泊まれるのが
メリットなんだけど、当然ビジネス拠点からは
離れているのでネット接続不可。
メールチェックできずに数日経過
なんてことは当たり前でした。

出先からblogを更新しようともくろんだものの、
2~3日目で「そんなの絶対ムリ」と確信。
メールだってチェックできればラッキーぐらいの感じでした。
仕事抱えたまま北海道旅行はムリですね。
ていうか出発前に入稿しなくちゃ(笑)。

いま思えば、アナログモデムが一番確実だったかも。
アクセスポイントさえ事前に調べておけば
離島からだってアクセスできる。
56kあればウェブ表示もかろうじて可能だし、
北海道は海外モバイルのノウハウで
乗り切れ、って感じでしょうか。

ていうかさ、ホテルと名の付く宿は
せめてLAN端子ぐらい用意してよ。
無線LANとまではいわないから。

|

« 旅先におけるデジタルカメラ | Main | ノートPCはトラベルグッズか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45820/1483289

Listed below are links to weblogs that reference つながらない北海道:

« 旅先におけるデジタルカメラ | Main | ノートPCはトラベルグッズか »