August 20, 2019

話題のシグマの2製品、レビューしました!

日本カメラ9月号にて、いくつかレビューを担当しました。ひとつめはSIGMA fp、突如あらわれたあの謎カメラです(笑)。動画向けか、静止画で使えるのか。どの程度の大きさなのか。原稿執筆時にわかっている情報を整理しました。

Img_2485

●日本カメラ9月号[日本カメラ社][Amazon
SIGMA fp
SIGMA 45mm F2.8 DG DN

もうひとつはSIGMA 45mm F2.8 DG DNです。SIGMA fpと同時発表になったレンズですね。ギアっぽいデザインが超かっこいいです(笑)。ソニーEマウント版を借りることができたので、実写レポートしています。開放F2.8なのにボケが柔和でいい雰囲気でした。ぜひ誌面にてご確認ください。

 

| | Comments (0)

August 19, 2019

オールドレンズパラダイスからのライカ会

昨日はオールドレンズパラダイスの屋外撮影実習でした。撮影場所は中野の飲み屋街。細い路地に飲食店がひしめき、独特の雰囲気を醸します。暑いときはすぐさま中野ブロードウェイに逃げられる、という現実的なメリットもあります(笑)。

Lml1008190
まずは中野のランドマークを参拝。ここは撮らねば。

Lml1008193
暑い中、ガチ撮りするOLPメンバーの面々。

この日はSummitar 5cmF2で撮りました。安い個体だったわりに距離計連動がいい感じで、けっこう気に入っているレンズです。開放のほどよく柔らかい描写がおいしいです。

さて、夕方からは新宿に繰り出しました。コムロミホさんとホビージャパンがコラボしたライカ会に参戦です。プロアマ問わずライカ使いが集まって、モデル撮影したり雑談したりお酒飲んだりゴハン食べたりと、大人がまったり楽しめるイベントです。モデル撮影中、写真家の小林幹幸さんに「うまいな」と褒めてもらったのがこの日のハイライトでした(笑)。

Img_2492
締めの集合写真。30台以上あります。どうかしてます。

こうしたユーザー主導のファンミーティングはいいですね。しがらみなく、純粋にカメラと写真を楽しめます。この日は著名なプロの方が数名いらっしゃっていたのですが、フランクに色々な話を聞かせてもらいました。のびのびと語るプロの姿、というのはかなり貴重な気がしました。

 

| | Comments (0)

August 13, 2019

ライカM10新型ケースは例のアレに対応

metalmickey's cameraを更新しました。今回のアイテムは、鳥井工房のライカM10新型エバレディケースです。同社からはすでに様々なタイプのM10ケースが登場していますが、今回は実用強化バージョンといった位置付けです。とにかく細部にわたって使いやすい。きっと今後のデフォルトスタイルに育っていくのだと思います。

Mmc42_02

●metalmickey's camera
鳥井工房 Leica M10 NEW Ever-ready case 話題のアレがつく実用強化バージョン

さてこのケース、M10ユーザーの間で話題のアレに完全対応しています。そう、ホビージャパンのサムレストレバー。あれを付けた状態でケース装着できるんです。M10使いにはなかなか気になるケースですね。

 

| | Comments (0)

August 02, 2019

マイクロニッコール使ってみました!

TORUNOオールドレンズプロファイリングを更新しました。今回のお題目は「ニコンでニコン」。Nikon Z 6にL39のマイクロニッコールを付けてスナップしてみました。

Lmimg_2858

●TORUNOオールドレンズプロファイリング 第5回
Micro Nikkor・C 5cmF3.5 業務用マイクロニッコールで写真を撮る

現在でこそマイクロニッコールはニコン製マクロレンズの名称ですが、当時はマイクロフィルムに記録するための業務用レンズの名前でした。非写真用レンズによる写真撮影は異様に萌えますね(笑)。実写結果はぜひレポートをご覧ください。しみじみといい写りです。

 

| | Comments (0)

July 21, 2019

TORUNO×オールドレンズパラダイス はじめての試み

今日のオールドレンズパラダイスはちょっと冒険してみました。オールドレンズレンタルのTORUNOさんに協力を仰ぎ、オールドレンズ体験会を開催しました。前もって受講生にオールドレンズのリクエストを出してもらい、さらにTURUNOさんお薦めのマニアックなオールドレンズも加わり、レア玉三昧の時間をすごしてもらいました。

Lml1007637

名前は聞いたことがあるけど見たことのないレンズ、通称ツチノコレンズがズラリと並びます。Zunow 50mmF1.1(しかも白銀のペア)は大人気でしたね。個人的にはHarigon 5.8cmF1.2がヤバかったです。

Lm_dsc1725

これがHarigon 5.8cmF1.2の試写例です。見たことのない滲みでしょ。受講生の面々は気になるレンズをマイボディに付けて近場をスナップ。ぼくは教室でお留守番です。今日ほど講師であることを呪ったことはありません(笑)。

受講生にもTORUNOさんにも好評だったので、来期はさらに工夫をこらしてオールドレンズ体験会を開催するつもりです。

 

| | Comments (0)

今話題のアレ、レビューしました!

7月20日発売の日本カメラ8月号にて、澤村にしてはめずらしく、主役級新製品のレビューを複数担当しました。誰でも使える高機能というのが最近のトレンドでしょうか。先進機能なのにナーバスさがなく、当たり前のようにサクサク使えて心地良かったです。

Img_2422

●日本カメラ8月号[日本カメラ社][Amazon

さらなる高みがそこにあった
ソニーα7RIV
ソニーFE35mm F1.8

開放の切れ味が重量を凌駕する
キヤノン RF85mm F1.2 L USM

レンズレビューのモデルはいのうえのぞみさんにお願いしました。月刊誌でモデル撮影したのははじめてかも(笑)。ぜひご覧ください。

 

| | Comments (0)

July 07, 2019

オールドレンズフェスVol.3 多数のご来場ありがとうございました!

3日間にかけて行われたオールドレンズフェスVol.3、おかげさまで大盛況の内に幕を閉じました。会場にお越しいただいた皆様、またぼくのトークショーを聞きに来てくれた皆さん、ありがとうございました。雨降りでお客さんの足が遠退くのではと心配していたのですが、フタを開けてみれば予想を遥かに超えた来場数でした。そんなわけで、最終日の様子をレポートします。オールドレンズフェス最終日は、超ビッグネームの降臨からスタートしました。

Img_2350

あえてレジェンドと呼ばせてください。まさかの田中長徳先生ご来場です。2階で開催していたDDR展(カールツァイスイエナ製レンズしばりのグループ展)に合わせ、DDRのプレートを持ってきてくださいました。

Lml1007589

気さくに様々なオールドレンズエピソードを語ってくださいました。それにしても今回のオールドレンズフェスは著名な方の来場が多かったですね。ぼくが把握している範囲では、初日にハービー・山口さん、「駄カメラ大百科」の石井正則さん、二日目は「銘機浪漫」の森谷修さん、そして最終日は田中長徳さんにご来場いただきました。ご期待に添えるようなイベントだったでしょうか。こわくて直接感想は聞けませんね(笑)。

Lml1007597

会場の様子をお伝えしましょう。こちら三宝カメラのブースなんですが、オールドレンズの入ったガラスケースが常に見えないほどの人垣でした。メッチャ売れてます。

Lml1007593

こちらは手前から焦点工房、TORUNO、木下光学研究所とブースが並んでいるはずなんですが、人が多くてブースが見えません(笑)。

Lml1007605

続いてトークショーの様子です。本日の目玉、大村祐里子さんご登壇のトークショーです。場内満員で大村祐里子さんが小さくしか撮れません(笑)。企業ブースの前までびっちりと人で埋まり、身動きが取れなくなりました。エライコッチャですよホント(笑)。

Lml1007619

上野由日路さん(右)と鈴木啓太さん(左)によるポートレートトークショーの様子です。KISTAR LENS、Speedmaster 50mm F0.95、7Artisans 28mm F1.4で撮ったポートレートカットをたっぷりと見せてくれました。

Lml1007626

写真展会場もお客さんが多かったです。特に女性のお客さんが多かったですね。これまでオールドレンズって男性趣味の色合いが強かったんですが、一気に女性層に広まった印象を受けました。

Lml1007612

僭越ながら澤村の活動もご報告を。こちらはぼくのトークショー直前の様子です。おかげさまで満員立ち見ありとたくさんの方にご来場いただきました。今回はだいぶ濃ゆいネタでしたが、楽しんでいただけたでしょうか。

Lml1007602

オールドレンズ×ポートレート展には2点展示しました。赤外で撮ったポートレートをメタルプリントしています。一応、シアンとマゼンタで対になった写真なんですよ(笑)。カラースワップせずに仕上げた変わりダネのデジタル赤外線写真です。そろそろ赤外の作品をまとめて発表したいですね。

ぼくはオールドレンズフェスをちょこっとお手伝いしている程度なんですが、回を重ねるごとに大きなイベントに成長し、我がことのようにうれしいです。これからも微力ながらお手伝いしていきたいと思っています。オールドレンズファンの皆さん、今後もオールドレンズフェスをよろしくお願いいたします。

| | Comments (0)

July 06, 2019

明日、トークショーやります!

オールドレンズフェスVol.3、おかげさまで連日大盛況です。何でも今日はオールドレンズガチャに長蛇の列ができ、オールドレンズ史に新たな伝説を刻んだそうですよ(笑)。

さて、明日7日13時より、オールドレンズフェスにてぼくのトークショーが開催されます。お題目は「オールドレンズ記事の作り方教えます」。最近、オールドレンズの同人誌が増えているという話を聞き、そうした人たちにエールを送りたいなあと思い、オールドレンズ記事制作のコツをまとめてみました。もちろん同人誌だけでなく、フォトブックやブログ記事にも応用していただける内容です。

Lmimg_01533

●オールドレンズフェスVol.3
澤村徹スペシャルトークショー「オールドレンズ記事の作り方教えます」
日時:2019年7月7日(日)13時~
場所:デザインフェスタギャラリー原宿

CP+のような畏まった場所ではないので、かなりカジュアルなトークを予定しています。また、大きいステージではまずもって話せないようなネタをたっぷり用意したので、ぜひお時間つくって遊びにきてください。皆様のご来場お待ちしております。

 

| | Comments (0)

オールドレンズフェスVol.3 はじまりました!

本日7月5日、オールドレンズフェスVol.3がはじまりました。ぼくは少し早めに会場入りして関係者に挨拶をしていたところ、開場早々にハービー・山口さん、駄カメラ大百科の石井正則さんがいらっしゃいました。オールドレンズフェス、いよいよ全国区ですね(笑)。初日の様子、早速レポートしていきましょう。

Lm_dsc1646

オールドレンズパラダイスの面々が遊びに来てくれました。有給を使ってくれた勇者もちらほら(笑)。平日なのにのっけから大盛況でした。

Lm_dsc1603

設営中の上野由日路さんです。「オールドレンズ×美少女」でおなじみの写真家です。オールドレンズフェスは彼が中心となって行っているイベントで、全体の仕事が忙しくて写真の設営が後回しになってしまったとのこと。明日以降、各種トークショーにも登壇します。彼のポートレートが好きな方、トークショーもチェックしてみてください。

Lm_dsc1605

フォトテクニックデジタルの連載でおなじみの鈴木啓太/urbanさん。いつも人とちがった切り口のポートレートで楽しませてくれます。今回も発想の斜め上をいく作品でした。ぜひご自身の目で確かめてください。

Lm_dsc1606

今回は企業ブースが充実しています。三宝カメラ、焦点工房、TORUNO、木下光学研究所と、一気に出展ブースが増えました。アウトレット品、特価品など、魅惑のベルト地帯になってます。万札はいつもより多めにご用意ください(笑)。

Lm_dsc1610

今回初出展の焦点工房のブースです。ぶっちゃけ、マウントアダプターがやけに安いです。まとめ買いのチャンスですよ。レンズはアウトレット価格になっていました。こちらも要チェックです。

Lm_dsc1640

同じく初出展の木下光学研究所のブースです。KISTARレンズ3本がタッチ&トライできる状態になっていました。全レンズ20パーセントオフでの特別販売です。KISTARレンズが気になっていた方、お安く手に入れるよい機会ですよ。ぜひご検討を。

写真展ブームはすてきな写真が壁という壁を覆っていました。こちらはご自身の目でご覧になってください。ぼくは7日(日)の13時からトークショーに登壇します。タイトルは「オールドレンズ記事の作り方教えます」。ご都合が付く方、ぜひご来場ください。

●オールドレンズフェス Vol.3
日時:2019年7月6日~7日
場所:原宿デザインフェスタギャラリー

 

| | Comments (0)

July 04, 2019

FocaとAngenieuxは似てる?

TORUNOオールドレンズプロファイリングを更新しました。今回はフレンチレンズ、FocaのOplarex 5cmF1.9を取り上げました。Focaはマウントアダプターがないこともあって、ネット上でも作例が少ないですね。ライカM10と組み合わせてがっつり撮ってきました。ぜひお楽しみください。

Lmimg_0059

●TORUNOオールドレンズプロファイリング Oplarex 5cmF1.9
フォカでフレンチレンズに目覚めてしまえ

それにしても、フレンチレンズって何であんなに似た描写なんでしょうか。フォカもアンジェニューもソンベルチオも、描写傾向がそっくりです。お国柄なのかなあ。

 

| | Comments (0)

«オールドレンズフェス Vol.3 参戦します!