April 08, 2020

半径500メートルの冒険

ライターという仕事は、朝起きて原稿を書き、原稿を書き、原稿書いて寝る。一日中うちにこもっているのは当たり前、十日間一歩も外に出ないこともめずらしくない。さすがに足腰が弱るので、無理やり用事をつくって外に出る。最近はラムネ菓子を買いにコンビニに行くというミッションが多い。口どけのよいレインボーラムネミニがお気に入りだ。

せっかくの外出なのでカメラを提げる。ただこのご時世、中年男性がカメラだけを提げて歩くのはあまりに危険だ。歩いているだけで通報事案である。念のため小さめのカメラバッグも斜め掛けしておく。帽子をかぶり、メガネをかけ、最後にマスクで口もとを覆う。大丈夫だろうか。本当に通報されないだろうか。止めどない不安をおぼえながら、半径500メートルの冒険に出かける。

Lm_dsc3567Lm_dsc3579Lm_dsc3598   

いったい何度この道を撮り歩いたことか。それでも何かしら発見がある。今日はこれまで見過ごしていた小道に挑戦した。人のすれちがいが難しいほどの小道。アスファルトではなく、タイルを敷き詰めた遊歩道的な佇まいだ。道は周囲より一段低く、暗渠でも走っているのかもしれない。

土地の成り立ちに思いを馳せながら撮り進む。小道は右へ左へとせわしくなく折れ曲がり、これ幸いと方向感覚を手放した。ご近所でさまようだらしない感じがたまらない。道を曲がるたびに初見の風景があらわれ、これは撮らねばとシャッターを切る。たかが100メートルほどの道なのに、撮影が忙しくてぜんぜん前に進めない。

Lm_dsc3615
Lm_dsc3630
Lm_dsc3648

Nikon Z 6 + Auto Mamiya/Sekor 55mmF1.4

撮影枚数が200枚を超えたあたりで太い道に出た。ああ、ここにつながっていたのか。一気に現実に引き戻される。道沿いのコンビニでレインボーラムネミニを手に取り、レジ待ちの列に並ぶ。昼めしどき、弁当を手にした区役所の職員がたくさん並んでいた。そのなかにレインボーラムネミニだけをもって立つ。なかなかの羞恥プレイ。昼めしどきの冒険はやめようと心に誓った。

 

|

March 26, 2020

「オールドレンズ・パラダイス」の行く末

東急セミナーBEの写真講座「オールドレンズ・パラダイス」について大切なお知らせです。ただいま第19期(2020年4月~9月)の受講生を募集中ですが、これが最後の開講になります。東急セミナーBEが本年9月28日で全校閉校となり、それに合わせオールドレンズ・パラダイスも閉講することになりました。第19期自体は通常通り開講の予定ですが、新型コロナウイルスが世間を騒がす昨今、「ぜひご参加を」と呼びかけづらいのが正直なところです。

Olp19_s

●東急セミナーBE オールドレンズ・パラダイス第19期

オールドレンズパラダイスは2011年4月に開講し、来期で9年半続いたことになります。リピーターの受講生に恵まれ、講師冥利に尽きる講座でした。この場を借りて、改めて御礼申し上げます。

9年という歳月は人生の一側面を語れるほどの長さです。プロカメラマンになった人、フォトコンで大賞を受賞した人、人生の伴侶を見つけた人、家を建てた人、ライカに目覚めてしまった人、講師よりも深いところに行ってしまった人など、OLPメンバーの多様な人生をオールドレンズを通じて拝見してきました。閉校するのでハイ終わり、というのもちょっと残念な気がします。何か形を変えて継続できるといいのですが。

とりあえず、4月期は通常通りですので、座学や撮影実習を通じて、受講生の要望を吸い上げていければと考えています。

| | Comments (0)

March 04, 2020

久々のオールドレンズ×マイクロフォーサーズ【オリンパス OM-D E-M5 MarkIII WORLD】

久しぶりに機種別ムックでオールドレンズ特集を担当しました。しかもマイクロフォーサーズ機、OM-D E-M5 Mark IIIでオールドレンズ三昧です。マウントアダプターは最新のものを取り揃え、マイクロフォーサーズ機向けのマウントアダプター事情がわかるような内容になっています。

Lmimg_0018

●オリンパスOM-D E-M5 Mark III WORLD[日本カメラ社][Amazon
マウントアダプターでレンズ自由自在!

オールドレンズの作例は正月返上で撮りました(笑)。季節柄、地味な被写体が多めですが、そのぶんオールドレンズのテイストがよくわかると思います。RAW現像ソフトとスマホアプリの解説も担当しました。OM-Dファンの皆さん、ぜひご覧になってください。

 

| | Comments (0)

February 21, 2020

レフ板収納袋が壊れたのでフツーのバッグに入れてみた・

ちょっと前に、レフ板の収納袋が壊れた。ジッパーが破損し、常時開きっぱなしなのだ。さすがにガバガバのまま持ち歩くこともできず、カメラバッグに無理矢理詰め込んで急場をしのぐ。が、ポートレートを撮るようになってレフ板の出番が増えてしまった。そんなわけで、レフ板収納用にフツーの丸いバッグを買ってみたよ、というのが今回のmetalmickey's cameraのネタです。きわめて局地的な内容だけど、ご興味あればどうぞ。

Lm_dsc2790

●metalmickey's camera
MAKE WHAT YOU WILL SYL ROUND BACKPACK
レフ板用バッグがほしい

| | Comments (0)

Leica M10 Monochrome レビューしました!【日本カメラ3月号】

CP+は中止になりましたが、この時期は日々新製品の情報が出てきて楽しいですね。そんななか、日本カメラ3月号にて、ライカM10モノクロームとズミルックスM 90mm F1.5 ASPH.をレビューしました。ライカ界隈ではけっこうな大物製品2点。役得感MAXです(笑)。

Img_3249

●日本カメラ3月号[日本カメラ社][Amazon
Leica M10 Monochrome
Summilux-M 90mm F1.5 ASPH.

デジタルでカメラをはじめた人にとって、モノクロ専用機って相当奇異に映るはずです。M10モノクロームはそのあたりを踏まえつつレビューしました。ズミルックス90mmは果たしてレンジファインダーでピント合うのか、気になりますよねえ。双方ともに尖った製品だと思います。詳しくはぜひ誌面をご覧ください。

 

| | Comments (0)

February 16, 2020

ヘクトールはいつ買えばいいのか?【オールドレンズパラダイス】

今日はオールドレンズパラダイスの座学でした。ズミタールやヘクトールといった、ちょっと微妙な立ち位置のオールドレンズを取り上げてみました。「ズマールとヘクトール、どっちが好き?」という質問は答えやすいと思いますが、「沈胴ズミクロンとズミタール、どっちが好き?」という質問はちょっと答えに詰まりますね(笑)。そのあたり(ってどのあたりだよ)をあれこれ掘り下げてみました。

Lml1003238
Leica M10 + Hektor 5cmF2.5

それにしても、ヘクトール5センチF2.5というレンズはなかなか難しいですね。ぼくは昨年末にはじめて手にしたのですが、いまのタイミングでなければこのレンズのおもしろさに気付けなかったかもしれません。数年前なら描写がつまらないとすぐ手放してしまったかも。オールドレンズのチョイスは主観がものをいうので、手にするタイミングはけっこう大事な気がします。

 

| | Comments (0)

February 02, 2020

オールドレンズ四天王、再結成!?

ぼくが講師を務めるオールドレンズパラダイスに、四天王と呼ばれる人たちがいる。第1期から長期間にわたって受講してくれた四名だ。ただ、オールドレンズパラダイスもすでに18期。9年も続いているので、現在受講中の四天王は二名だけだ。第1期の当時はまだ若々しかった彼らも、9年たち、いろいろな人生を歩んでいる。ある者はプロフォトグラファーになり、ある者は家を建て、またある者は重い病気から見事生還し、本当に人生様々だ。そんな四天王のひとりが今日結婚式を挙げた。

Lml1006759
Leica M10 + Summilux-M 35mmF1.4

この結婚式のおかげで、オールドレンズ四天王が再結成。数年ぶりに四人が一堂に会した。ただ、SNSで日頃から動向を把握している仲間だけあって、さほど新鮮味がないような(笑)。そうはいっても、こうやって受講生の人生の節目に立ち会えたのは講師冥利につきる。披露宴の席次が新郎恩師になっていて、ちょっと焦った(笑)。

 

| | Comments (0)

January 26, 2020

憧れたあの写真が目の前に【銘機浪漫 Osamu Moriya Photo Exhibition】

オルレアカメラに遊びに行ってきました。お目当ては森谷修さんの写真展。名著「銘機浪漫」に掲載されていた作品が、ズラリと会場に並んでいました。本で見ていた憧れの写真、その実物が見られるわけです。ホントたまらんよね。ちなみに、ギャラリーに森谷修さんと赤城耕一さんがいらっしゃって、スリーショットを撮ってもらいました(笑)。

Img_3226

「銘機浪漫」を読んだのは、ぼくが「オールドレンズ・パラダイス」を出版する前、カメラをかじりかけの頃でした。そのせいか、中判カメラといえば「森谷修さんの写真」という印象が強く、いまだに「ハッセル買えばこんな透明感のある写真が撮れるんだ」と勝手に思い込んでいます。ちなみに、この腕組みはオールドレンズガチ勢のポーズです。オールドレンズガチ勢はいつか記事にしたいなあ(笑)。

森谷修さんの個展は1月27日(月)まで。ご興味がある方はお急ぎください。

 

| | Comments (0)

January 21, 2020

NOKTON 21mm F1.4 Aspherical VM レビューしました【日本カメラ2月号】

今月発売の日本カメラ2月号にて、NOKTON 21mm F1.4 Aspherical VMのレビューを担当しました。実はEマウント版のNOKTON 21mm F1.4を長期で借り、函館ロケでたっぷり使わせてもらったことがあります。その際、「VMマウント版もぜひ出してください」ってコシナの担当さんに話していたのですが、本当に出ちゃいましたね(笑)。

Img_3216

●日本カメラ2月号[日本カメラ社][Amazon
NOKTON 21mm F1.4 Aspherical VM レビュー

以前は広角大口径ってズミルックスの独壇場でしたが、このところいろいろな選択肢が増えてきました。個人的にはM8赤外で試したいなあなんて思っています。

 

| | Comments (0)

January 19, 2020

美少女×オールドレンズ体験会【オールドレンズ・パラダイス】

2020年初っぱなのオールドレンズパラダイスは、ちょいと大がかりなモデル撮影実習でした。TORUNOさんにお願いしてレアなオールドレンズを30本ほどレンタル。モデルはちゃんめいさんと佐倉彩海さんという豪華ダブルキャストです。スタジオもいつもより長めに借りました。マニアックなオールドレンズを取っ替え引っ替えしつつのモデル撮影。問答無用で楽しいです(笑)。

Lml1006034
窓際の強い日射しの中、クールなちゃんめいさんを撮影。

Lml1006029
イームズラウンジチェアで佐倉彩海さんを撮影。囲みが少ないと侮るなかれ。

Lml1006032
反対側ではびっしりカメラを構えています。

Lml1005973
TORUNOさんからマニアックなオールドレンズをたっぷりレンタルしました。

Lm_dsc7032oksrgb_10002
OLPの受講生がモデルガンを持参。モチーフは女性諜報部員。

Lml1006061
人気モデルの両名にピースサインをお願いしたらてテレまくりの図。

そうそう、OLPメンバーのKoji HiroseさんがTOKYO models AWARD 2019で最優秀賞を受賞したとのこと。今月のフォトテクニックデジタルに掲載だそうです。ご興味あればご覧になってください。

 

| | Comments (0)

«旧城下町を歩く【Kistar the other side】